過去から今・未来へ大切な人を繋げるフォトグラファー

空望由 ~そらのゆう~

撮影の時は「ゆうさん」って呼んでください^^

埼玉県出身 群馬県邑楽町在住
日本大学芸術学部映画学科撮影コース卒業
本名・石毛尚子
伊奈学園総合高等学校に在籍時からカメラを始める
大学卒業後は都内千葉埼玉にて結婚式の撮影に従事
​地元を中心に個展を15回開催
​写真の仕事は私のかけがえのない財産です^^

私は、その時々の今しかない表情を残すことを得意としています。撮影時、特に大切にしているのは、母親目線。​「過去から未来へ繋ぐ」と言うのは、過去から今、未来へと、世代を超えて大切な人を繋げる写真を残したいの想いが込めています。デジタルの時代だからこそ、機械的にならないよう、人との繋がりを大切にしています。過去、今、未来…大切な時を形に残し、世代を超えて家族の絆を繋ぐことが、私が写真を撮り続ける意味だと思っています^^

カメラに興味を持ったのは中学生の時。家族と初日の出を見に行った際、山頂に着く前に1人逸れてしまい、私が日の出の写真を撮ったことがきっかけです。その写真に感動して、高校で放送部に入部、人生で初めて褒められたのがカメラの腕だったので、カメラマンになると決意(笑)報道カメラマンに憧れ、入学した大学で初めて一眼レフを買いました。

報道カメラマンになりたかったのですが、勉強の為に始めた結婚式のカメラマンのアルバイトが楽しく、ブライダルの道へ。大学卒業後、株式会社佐藤写真に入社。佐藤写真での6年は、主にシェラトン・グランデ・トーキョーベイホテルでの結婚式スナップの撮影を担当。その後、株式会社一蔵に入社。結婚式場キャメロットヒルズで結婚式の撮影を2年続けました。

結婚して引っ越したのを機にフリーとして活動を始め、家族写真は自分が母親になったことから撮るようになり、家族の瞬間をたくさん残してきました。家族写真に取り組むようになってから、夢だった個展を2009年夏に初開催。現在も写真展を開催しつつ撮影の仕事を受けています。次は笑顔の写真展を開催予定^^

また、上毛新聞・群馬よみうり新聞・ぐんま経済新聞に取材を受け、10数回紙面に掲載経験があります。

そして、最近の受賞歴をちょこっと書きます^^

カメラのキタムラ主催「JAPANPHOTO・日本の祭りフォトコンテスト2018」入選、一般社団法人 全日本コーヒー協会主催「Life with Coffee フォトコンテスト2019・くつろぎwithCoffee部門」佳作、カメラのキタムラ主催「JAPANPHOTO2019春夏 日常・自由部門」佳作。まだまだ、これからもっとたくさん良い作品を残していけるように頑張ります!!

私はカメラがないと生きていけないし、生涯現役カメラマンでいたい!!そして、何より他になんにも取り柄がないので(笑)たくさんの方に笑顔になってもらえる写真を残せるよう精いっぱい頑張ります!!

どうぞ宜しくお願い致します^^

​ホームページは自分で作成・編集・更新をしている為、見づらい点や至らない部分があると思いますが、何卒ご了承ください^^

Copyright (C) 出張撮影専門フォトグラファーLIFE. All Rights Reserved.